Los Van Van -Te Pone La Cabeza Mala-

Los Van Van

CDについて

Juan Formell & ロス・バン・バンの「Te Pone la Cabeza Mala」
アルバム・1997年・11曲

アルバムの曲順で記載しており、その中でおすすめな曲を随時更新していきます。

1|”Esto Te Pone La Cabeza Mala”

Esto te pone la cabeza mala

VanVanの一発目なににしようか迷ったんですが、うちのバンドでも演奏したことがあるのでこれですね!初ライブで歌ったんですが歌詞覚えるのめちゃくちゃ大変でした。笑

ミュージシャン同士でもこの曲クラーベ実は3-2じゃないかって話が出てくるんですよ。「Vengo de nigeria….」とか「Esto te Pone la Cabeza mala」とかよく言われるんですが、僕は2-3で思ってます。文章で書くとと長くなるので気になる方いましたらお会いした時にでも聞いてください!笑

コーラスがずっと同じなのでぜひ覚えてライブやDJイベントで盛り上がってください!

この曲はトリップ(Cabeza mala)してなんぼです!

2|”Llévala A Tu Vacilon”

3|”La Shopimaniaca”

4|”Regrésamelo Todo”

Regresamelo todo

オープニングからストリングス、フルート、トロンボーンで繰り出されるイントロはもうLos Van Van以外何物でもないですね!

細かなアレンジもすばらしく、0:37のベースのフレーズがかっこいいです。このフレーズは合計3回出てきまして他の楽器も合わせて弾いきたりだんだんゴージャスになっていきます!
2:27のピアノTumbaoに行くまでの流れが完璧ですね。そのあとMarchaへ入るところはめちゃくちゃ長いアバニコ決めてます!その後コーラスから歌に入る瞬間の「ラカカンドゥドゥ。。。。バスゥー」まで含めてSamuelプレイ炸裂です!今や定番ですね。
3:38から別の進行になりますが、ここでTumbaoに後押しするようなストリングスのバッキングが気持ちいいんですよ。チャランガ編成ならではの強みですね!
ピアノだけではなくクラビやシンセ、エレキギターなどTumbaoに勢いをつける人たちは実は結構重要だなと思っています!

5|”Barriste Con El”

Barriste con el

Mayito Riveraが歌っている曲ですね!このアルバムで一番好きな曲です!
序盤の歌からばりしゃれとんしゃーです。1:16のCharangaのリズムですが、ベースピアノはパターンではなくユニゾンな所もミソですね!
3:43からMontuno2つめの進行で出てくる、ベースフレーズ「ミーソーソ#ーラーラ#シ」っていうリフなんですけどこれは発想の完全勝利です。かっこよすぎる。。。6:28 「Sola Sola Vaya」よく聞く歌なんですが、これも元ネタってあるんですかね?わかる方いましたら是非教えてほしいです!

6|”Ni Bombones Ni Caramelos”

Ni bombones no caramelos

César Pedroso Pupy の曲です。Los Que Son Sonでも好きで聞いてたけどやっぱり元曲もアツいです!3-2アップテンポで盛り上がること間違いなしです!
1:33から4クラーベ分の長めのコード進行でのMontunoがいいですね!2:58からSamuelのティンバレスのフィルインかっこいいです!ライブでは普通ですが、最近のCD音源だとこんなに長い派手なフィルインはあまりない気がします。
3:37から「bailando songo con changüí」って歌うんですけどその時ちゃんとコンガがchangüíのパターン叩くのがいいですね!

7|”Lo Que Dejó Sebastián”

8|”Qué Pasa Con Ella”

9|”Ella Tiene Algo Que No Sé”

10|”El Tren Se Va”

最後に

いつも記事を読んでいただきありがとうございます。

キューバ音楽(カルチャー)好きの一人として好きな音楽をいろんな方に広めればと思って紹介をしています。

僕は評論家でもないので誤った情報などもあると思いますがそこはご了承ください。さらに詳しい情報など知っている方いらっしゃいましたらいつでもコメントお願いします!

他のアルバムやアーティストなど気になる方はこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました