PROFILE

プロフィール

野口真吾 (ドラマー、パーカッショニスト

2008年 中学の同級生がきっかけでドラムを始めロックバンド結成。
2009年 博多工業高校に入学し日本でも希少なサルサ、ティンバを演奏している音楽部に入学。 この頃からキューバンドラム、パーカッションに目覚める。
在学中から日本最大規模のラテンフェスティバル [isla de salsa]に連年出演。
全米グラミー賞受賞のLos Vanvan と交流 そして一緒に野球をする。
2012年 音楽専門学校入学。Jazz.Funk,Fusion,Popsなど様々なスタイルの演奏をするようになる。 学生時代から様々なサルサバンドに参加
ライブ、ツアー、レコーディング、フェス出演など様々な経験を積む。
卒業と同時にドラマーとしてプロ活動開始。
2015年、2018年、2019年、2020年cubaへの短期修行。
Oliver Valdes, Dayron Rodriguiez,Rodney Barreto,Adel Gonzalesなどキューバの精鋭達に師事。
自身のバンド「Cafe Amarillo」結成。
現在福岡にラテン音楽を広めるため 福岡を中心に勢力的に活動中。
La candela – Pupy y Los Que Son Son – Drum Conga Timbal cover (Shingo Noguchi)【叩いてみた】【ラテン】【コンガ】【ドラム】

タイトルとURLをコピーしました