Alain Pérez-Hablando Con Juana-

Alain Perez

CDについて

Alain Pérezの「Hablando Con Juana」
アルバム・2014年・12曲

アルバムの曲順で記載しており、その中でおすすめな曲を随時更新していきます。

1|”Hablando Con Juana”

Alain Pérez – Hablando con Juana

アルバムのタイトル名なのもあって知っている方は多いはず!

やっぱりPVがあるとテンションあがりますね!

Alainはファッションや音楽、仕草などが全てエレガントにみえちゃいます!こういうキャラなのか素なのか気になりますね!笑
この曲のサックスばりばり輝いていて0:51からのベースやピアノと同じバッキングや2:38のマンボのフレーズなどかっこいいですね!
一番最後の歌詞「Ven y preguntaselo a Juana」をコロで歌っていた曲を昔ライブ行ったときに聞いたんですがなんだったかな。。。笑

2|”Una Confesión”

3|”El Ciego Sin Bastón”

4|”Cuéntale A La”

※ItunesやYoutubeトピックでは曲名表記間違って登録されていると思われます。正しくは「Cuéntale A La Luna」だと思います!

5|”Celosa No”

6|”No Quiero Cuentos”

No Quiero Cuentos – Alain Perez

この曲のコーラスとバッキングリズムがヤバいです!
普通に聞くとリズムがおかしく聞こえました!笑
「Yo esperé」から曲が始まりまして、頭から素直に聞くと1.2.3拍目で歌っているように聞こえて(本当は3クラーベ4拍目2クラーベ1.2拍目)2フレーズ目「Y ya no quiero que me cuenten」を聞いてあれって?なり更にバッキングが2クラーベの3拍目から3クラーベの1拍目に「ソードー」(これもなかなかトリッキーで2クラーベの2つ目、3クラーベの1つ目を押さえているので確かに!て感じにはなります。)で完全理解できなくなります。笑
0:22で3-2クラーベに聞こえるようになり、0:40で歌メロになるとクラーベが2-3に戻ってくるように聞こえるんですけど、ここはどう聞こえるか皆様教えてほしいです!
4:09のここのスネア一発は僕の中でMVPです!
ばりばり絶妙に作られていて、何度も聞くとそのループに飲まれていってトリップさせられます!生半可にキューバ音楽を聴きなれていると逆にやられる曲です。笑

7|”La Súper Mujer”

8|”Bolero En Paris”

9|”Siempre Te Amo”

ALAIN PÉREZ – SIEMPRE TE AMO

Alainは派手な曲もいいんですが、歌物系の方が僕は好きなんですよね。あそこのラーメン屋のちゃんぽんがウマイ的な。笑
歌メロに対してレスポンスする感じでスパニッシュ感あふれるギターの心地いい音色と連符を味わえます。フラメンコとTimbaがミックスしている感じが非常にいいですね。
Alainがスペインから帰ってきたばかりなので影響されているんだと思います。
1:07でなんかは3-2でCharangaのリズムも感じながら演奏している太鼓隊がいいです!

10|”Si Mi Negra Se Me Va”

Si Mi Negra Se Me Va

最初からドラムのバックビートが入っている曲はファンクみたいにダンサブルでかっこいいです!

「Negra Negra Negra Negra(ネグラネグラネグラネグラ!)」って歌っちゃいます!
1:15からすぐにMontuno(コーラスと歌の掛け合い)になってMarchaへ戻るんですけどそれもそれでいいですね。笑
ピアノTumbaoのパターンはある程度Alainが考えて作っているんだと思います。リズムやフレーズがその曲ならではって感じなので特徴的なTumbaoが多いです。
2:48のマンボ(ホーンのフレーズ)なんかは同じ音なのにこんなにかっこいいんですよ!

11|”La Abuela Quiere Coco”

Alain Pérez – La Abuela Quiere Coco

エレガントかつぶっ飛んでるPVからもう最高ですね。Alain節ってやつです!笑
0:10の4拍目、2拍目のキメは演奏中では定番ですが、バッキングパターンで使うのは斬新に感じました。
0:22よりエレキギターのから聞こえてくる裏メロも作曲の非常に参考になります。うちのバンドはピアノ1人しかいないので今のうちに勉強しておかないと。笑
1:45から2番のベースフレーズばりファンキーでかっこいいんですが、更に上を行く男ですね。

2回ほどフレーズにボンバのようなスライドを組み込んでるのはキチガイすぎる。(誉め言葉です。)
3:08 からのボンバピアノがオクターブ上がってベースのフィルが入るところが定番だが好きですね。
4:03からのIvanのピアノソロが始まりクライマックスへ。

あまりピアノソロが組み込まれているTimbaの曲を知らないので知っている方いましたら教えてくださいね!

最後に

いつも記事を読んでいただきありがとうございます。

キューバ音楽(カルチャー)好きの一人として好きな音楽をいろんな方に広めればと思って紹介をしています。

僕は評論家でもないので誤った情報などもあると思いますがそこはご了承ください。さらに詳しい情報など知っている方いらっしゃいましたらいつでもコメントお願いします!

他のアルバムやアーティストなど気になる方はこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました