Ivan El Hijo De Teresa Y Llegada -Santa Palabra-

Ivan Del Hijo De Teresa Y La Llegada

CDについて

Ivan El Hijo de Teresa y La Llegadaの「Santa Palabra」
アルバム・2020年・11曲

アルバムの曲順で記載しており、その中でおすすめな曲を随時更新していきます。

1|”Amor En Exceso”

2|”La Vida Me Cambio”

El Hijo De Teresa y La Llegada ♪ – La Vida Me Cambio (Video Oficial)

Ivanは好きすぎてどの曲も逆に説明できないような気がしてきました。。。
1回でいいからPVに出てくるIvanのような髪型にしてみたいですね。笑
Andaaaa(アンダー)やお決まり言葉でしょっちゅう言っているので見逃さず聞き味わいましょう!

女性が歌う聞き取りやすコーラスからのカンタはずるいですね。からのボンバの様々なバリエーションとかまじで言う事ないです!
ボンバで使用するマサコテ(リズム)をさらに理解できたのもこの曲やこのアルバムのおかげですね!
4:05からのベースペダルは大好きすぎてうちのバンドにも使わせてもらってます!

その中でハモッて歌う「Ya La vida Cambiooo」はイケてます!

3|”Cazándote La Pelea”

4|”Guanabacoa”

Amor en Exceso

このアルバムで一番好きな曲です!キューバのTimbaroばかり出るライブハウス「Casa De La Musica」のMatine(夕方の部)でライブ前のDJタイムでバンドを待っているときにライブ映像が流れていてそこで知りました!当時ばりばり衝撃でした。。。
すぐに隣にいるキューバ人にこのバンドは誰?と聞いて速聞いたんですが、当時はIvanのCDはなかったですね~。Ivanはキューバ人から見てもイカれてるらしいです。笑
曲名の「Guanabacoa」はハバナからちょっと離れたところ地名なんですがそこ出身の素晴らしいミュージシャンがいっぱいいるみたいですね!

2-3から聞こえるルンバで始まって最初のクラシカルなピアノのオブリから既に凄みを感じますね。
2:20で奇数小節でクラーベ3-2へ切り替わり同時にコロが変わりボンバになります。

キメはGuarapachangeoをモチーフにしていますね!あとからChangoやEleguaの歌が出てきたりします!歌に影響されてボンバも6/8拍子に変化されていきます!いやーかっこいい。

5|”Ojalá Fuera Cierto”

6|”Sin Son No Hay Salsa(Feat.Brayan Alvarez)”

7|”Donde Estás”

Amor en Exceso

きれいな曲です、激しいバンドであればあるほどこういう歌物チックな曲がめっちゃ響くんですよね。

女性コーラスがほんとにいい仕事していて、歌下手な自分からしたら女性ボーカルの声をオクターブしたでちまちま歌うくらいが楽でいいのとキャッチーで耳に残りやすいんですよ~。

1:35からのトロンボーンの間奏いいですね。トランペットやサックスにない良さがこの曲に行かされている気がします。
2:30のちょっとしたトロンボーンソロなんかも、歌いまくっててかっこいいです。次のMontunoへの流れが非常にきれいです。
最後はレゲエになりボブマーリーの「No Woman No Cry」のメロディが流れてくるのおしゃれすね!

8|”Popurrit(Feat.Michel González)”

9|”Cuando Toca,Toca”

10|”To‘Está Rico”

Amor en Exceso

これはMarc Anthony,Will,Smithの大ヒットソング「Esta Rico」のティンバでアレンジした曲ですね!ばりイケてます!コーラスもシンプルですので覚えてください!
David CalzadoやCristian y Reyなど、多くのミュージシャンがゲスト参加されています!
2:06のスネアの2発(2発目がフラム重要!)こういうのがばり大事なんですよね!2:48から一旦落ちて(落ち方もルトゥトゥトゥウカコ定番で最高です。)3:07で新しいコーラスと同時にボンバになるんですがここが最高に気持ちいんです。何百回聞いてもここは体が動いちゃいます!
3:45のボンバなんかシンセも入ってパリピや!笑

11|”Se Acabó,Se Acabó”

最後に

いつも記事を読んでいただきありがとうございます。

キューバ音楽(カルチャー)好きの一人として好きな音楽をいろんな方に広めればと思って紹介をしています。

僕は評論家でもないので誤った情報などもあると思いますがそこはご了承ください。さらに詳しい情報など知っている方いらっしゃいましたらいつでもコメントお願いします!

他のアルバムやアーティストなど気になる方はこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました